2014年11月27日

「アシジの聖フランシスコ像」と「冬のアシジ(版画絵)」

11-27-2.jpg


11-27-1.jpg


 昨年から藤学園全体で「藤のルーツを学ぶ旅」が行われています。

これは夏と冬の年に2回、Sr.永田淑子理事長と共に、ドイツの本学園の経営母体である「殉教者聖ゲオルギオのフランシスコ修道会」本部を訪れるものです。

ドイツだけではなく、バチカンやイタリアの聖地も訪問されているのですが、今夏の旅で永田理事長が本校のために「アシジの聖フランシスコ」のご像を購入してくださいました。

大変感謝しております。

アシジの聖フランシスコの精神に従って修道会が創立され、聖フランシスコが「平和の祈り」を作ったと言われています。

そして、現在のローマ教皇はこの聖人の名前をいただいているのです。

フランシスコ像は生徒達を見守ってくださるように生徒玄関前廊下に配置しました。

11-27-3.jpg


 また、同じ旅に参加された前同窓会会長の秋山美紀様から「冬のアシジ」の版画絵をいただきました。

冬の教会が描かれたもので心がほっとする感じがします。

絵の額装までしていただき、心よりお礼申し上げます。

この絵は、平和の祈りを飾っている図書館の入口に飾りました。

 フランシスコ像と「冬のアシジ」の版画絵は、本校の宝物のとして大切にして行きます。

11-27-4.jpg


posted by みんなの壷 at 13:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

「笑顔」と「言葉づかい

10.14.png


 10月7日(火)から後期が始まりました。

10月になってから急に気温が低くなり、一気に紅葉と落葉が進みました。

校門から玄関に向かう道が、毎朝のように紅色や黄色の葉で覆われています。

前期終業式の時に、挨拶に「笑顔」を加えてくださいと、また、後期始業式では時と場所、場合に応じた「言葉づかい」をしましょうとお話ししました。

調べてみると、「笑顔」には、少し重たい気分の時でも気持ちがアップして元気になる効果があり、口角を上げて「笑顔」をつくるだけでもその効果があらわれるそうです。

その他に、ストレスを軽減させたり、リラックスすることにより集中力や記憶力も上昇するとの報告もありました。

美容にも効果があり、「笑顔」で損することは何もないのです。


 「言葉」は、「心」から湧き出てくるもので、「心」によって、自分の自由に良い言葉も出すことも、悪い言葉を出すこともできます。

だから『責任』がともなうのです。


 明るい「笑顔」と相手を思いやる心温かい「言葉」で、これからの寒い季節を乗り越えて行きましょう。
posted by みんなの壷 at 09:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

『リケジョの力を発揮』〜高文連オホーツク支部理科研究発表大会

08.29-2.png


08.29-1.png


 8月26日(火)、北見工業大学で「理科研究発表大会」が開催され、本校が当番校を務めました。

管内4校の参加があり、研究発表部門で9つの発表、ポスター部門で2つの発表がありました。

他の学校は男子生徒が発表する中、本校科学部の生徒達も堂々と発表していました。

 実は私も高校時代に生物部に所属し、高文連で発表した経験があります。

でもその時の研究発表内容とは大きく異なり、今の生徒達は難しい課題に取り組んでいるなあと感心しました。

本校の生徒もリケジョ(理系女子)の力を存分に発揮し、研究発表部門で3つ、ポスター部門で1つの計4つと参加校で最も多くの発表を行いました。

そのうえ、司会進行などの運営も行い、とてもよく活動していました。

 このような研究発表は、地道な実験や調査・分析を何度もくり返して得られるものです。

生徒の皆さんのその努力を大いに讃え、全道大会での活躍を期待しています。

posted by みんなの壷 at 09:39| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

札幌教区 勝谷司教様来校

08.28.1.png


08.28.2.png


 夏休みが明けて1週間ほど経過しました。

生徒達も学校のリズムを取り戻してきたようです。

私も久しぶりのブログとなってしまいました。

また、頑張って少しでもたくさん書いて行きたいと思います。

 さて、8月22日(金)にカトリック札幌教区のベルナルド勝谷太治司教様が来校され全校集会でお話ししていただきました。

勝谷司教様は、日本のカトリック教会のうち、北海道内の教会をとりまとめている「札幌教区」を管轄している方です。

カトリックのミッションスクールである本校は、司教様の承認を得て学校教育活動を行っています。

司教様は、高校時代に参加した集まりでありのままの自分を受け入れてくださる神様の愛にふれて洗礼を受けられた体験などをとてもわかりやすくお話ししてくださいました。

生徒達も真剣なまなざしで耳を傾けていました。

今回は日程の都合から、残念ながら短いお話しでしたが、今度はもう少し長く時間をとり、是非たくさんのお話しを聞かせていただきたいと思います。

posted by みんなの壷 at 11:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

バザーの食券販売始まる

あ.jpg


 いよいよ来週11日から学園祭・バザーが開催されます。

今日から、12日と13日のバザーの食券販売が体育館で始まりました。

バザーでは全クラスが出店し、1年生がヨーヨーやお化け屋敷など、2、3年生は食品を販売します。

生徒の店のほかに、PTAや同窓生の皆様も出店してくださいます。

今年は、一般公開の13日(日)に開校60周年記念事業で開発中のラーメンの試食会も行います。

バザーの収益金は、学校の教育施設設備のためと東日本大震災被災地ボランティアの生徒派遣費用に使わせていただく予定です。

バザーは収益を目標としますが、本校はバザーを通して「奉仕と一致の精神」を養うことも目的にしています。

生徒たちは、自分の店の食券を1枚でも多く購入してもらえるように懸命に呼びかけていました。


 当日券をご用意していますので、一般の方々のたくさんのご来場をお待ちしています。
posted by みんなの壷 at 15:43| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。