2016年01月12日

 年が明けてから少し経っていますが、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、開校60周年記念式典とその記念事業として取り組んだ藤校ラーメンで、多くの皆さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ブログも久しく更新しておりませんで、深く反省しております。

今年は、頑張りたいと思います。


 さて、新年と言えば皆さんはどんな「初夢」を見たでしょうか?

初夢は新年に初めて見る夢で、夢占(ゆめうら)としてその年の吉凶を占うものとされています。

当初は大晦日の夢だったそうですが、大晦日には寝ない習慣のせいか江戸中期から元日の夜の夢となり、他の事始めが2日なので2日夜の夢となったようです。

 夢に関して、植松努さんの「空想教室」という本を読みました。

その中で、「夢」についてアメリカの辞書では「強く願い、努力すれば実現できるもの」と書かれており、日本の辞書には「はかないもの、叶わないもの」と書かれていたそうです。

そして植松さんは、自分の本当の夢を一生懸命考えてほしいと書いてありました。

 今年1年、私は夢の実現に向けて努力します。皆さんも夢に向かって努力して行きませんか。


01.12.jpg

< 札幌へ移動中のバスの車窓から(1月5日)>
posted by みんなの壷 at 10:18| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。