2014年11月27日

「アシジの聖フランシスコ像」と「冬のアシジ(版画絵)」

11-27-2.jpg


11-27-1.jpg


 昨年から藤学園全体で「藤のルーツを学ぶ旅」が行われています。

これは夏と冬の年に2回、Sr.永田淑子理事長と共に、ドイツの本学園の経営母体である「殉教者聖ゲオルギオのフランシスコ修道会」本部を訪れるものです。

ドイツだけではなく、バチカンやイタリアの聖地も訪問されているのですが、今夏の旅で永田理事長が本校のために「アシジの聖フランシスコ」のご像を購入してくださいました。

大変感謝しております。

アシジの聖フランシスコの精神に従って修道会が創立され、聖フランシスコが「平和の祈り」を作ったと言われています。

そして、現在のローマ教皇はこの聖人の名前をいただいているのです。

フランシスコ像は生徒達を見守ってくださるように生徒玄関前廊下に配置しました。

11-27-3.jpg


 また、同じ旅に参加された前同窓会会長の秋山美紀様から「冬のアシジ」の版画絵をいただきました。

冬の教会が描かれたもので心がほっとする感じがします。

絵の額装までしていただき、心よりお礼申し上げます。

この絵は、平和の祈りを飾っている図書館の入口に飾りました。

 フランシスコ像と「冬のアシジ」の版画絵は、本校の宝物のとして大切にして行きます。

11-27-4.jpg


posted by みんなの壷 at 13:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。