2014年10月14日

「笑顔」と「言葉づかい

10.14.png


 10月7日(火)から後期が始まりました。

10月になってから急に気温が低くなり、一気に紅葉と落葉が進みました。

校門から玄関に向かう道が、毎朝のように紅色や黄色の葉で覆われています。

前期終業式の時に、挨拶に「笑顔」を加えてくださいと、また、後期始業式では時と場所、場合に応じた「言葉づかい」をしましょうとお話ししました。

調べてみると、「笑顔」には、少し重たい気分の時でも気持ちがアップして元気になる効果があり、口角を上げて「笑顔」をつくるだけでもその効果があらわれるそうです。

その他に、ストレスを軽減させたり、リラックスすることにより集中力や記憶力も上昇するとの報告もありました。

美容にも効果があり、「笑顔」で損することは何もないのです。


 「言葉」は、「心」から湧き出てくるもので、「心」によって、自分の自由に良い言葉も出すことも、悪い言葉を出すこともできます。

だから『責任』がともなうのです。


 明るい「笑顔」と相手を思いやる心温かい「言葉」で、これからの寒い季節を乗り越えて行きましょう。
posted by みんなの壷 at 09:39| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。