2014年08月29日

『リケジョの力を発揮』〜高文連オホーツク支部理科研究発表大会

08.29-2.png


08.29-1.png


 8月26日(火)、北見工業大学で「理科研究発表大会」が開催され、本校が当番校を務めました。

管内4校の参加があり、研究発表部門で9つの発表、ポスター部門で2つの発表がありました。

他の学校は男子生徒が発表する中、本校科学部の生徒達も堂々と発表していました。

 実は私も高校時代に生物部に所属し、高文連で発表した経験があります。

でもその時の研究発表内容とは大きく異なり、今の生徒達は難しい課題に取り組んでいるなあと感心しました。

本校の生徒もリケジョ(理系女子)の力を存分に発揮し、研究発表部門で3つ、ポスター部門で1つの計4つと参加校で最も多くの発表を行いました。

そのうえ、司会進行などの運営も行い、とてもよく活動していました。

 このような研究発表は、地道な実験や調査・分析を何度もくり返して得られるものです。

生徒の皆さんのその努力を大いに讃え、全道大会での活躍を期待しています。

posted by みんなの壷 at 09:39| 日記 | 更新情報をチェックする