2014年06月25日

土にふれる

0625-1.jpg


 久々に朝から晴天となった今日、4時間目の授業時に1年生が中庭に向かっているのが目に留まりました。

理科の山田先生が「今日、環境教育で畑の除草作業をするんですよ」と教えてくれました。

私も後から中庭の畑に向かいました。

すると生徒達が軍手をはいて草取りをしていました。

「科学と人間生活」の授業に環境教育を取り入れて、今年も大豆を栽培し豆腐を作る計画です。

自然豊かな北海道に住んでいる私たちですが、そのすばらしさや環境の大切さを実感することが少なくなっていると思います。

ましてや積極的に土にふれる機会などはそうそうないでしょう。

 「先生、これは雑草ですか?」とか「この虫は何ですか?」などと質問しながら、照りつける陽射しの中で生徒達は楽しそう?に作業をしていました。

2014/06/24
posted by みんなの壷 at 09:13| 日記 | 更新情報をチェックする