2014年06月06日

藤の花がきれいに咲きました

藤の花1.png



 今日は前期中間試験最終日でした。

試験終了後に防火避難訓練を行い、生徒達は校舎からグランドに避難しました。

その時に、グランドの横に植えてある藤の花がきれいに咲いているのが目に留まりました。

この藤の木とふじ棚は第50回生(平成20年3月卒業)と第51回生(平成21年3月卒業)の卒業記念品として寄贈していただいたものです。

5〜6年かかり、ようやく写真のような花が咲きました。

暑い日が続いたおかげで、今年はこのように大きな花が咲いたのでしょうか?

本校初代校長の牧野キク先生が「下がるほど 人の見あぐる 藤の花」という言葉を書にされたものがあります。

これは、本校の校訓である「謙遜・忠実・潔白」の「謙遜」を示す言葉です。

藤の花の列(花序)は80pくらいになるそうなので、来年以降もまだまだ長くなり、よりきれいな花を咲かせることでしょう。

posted by みんなの壷 at 14:29| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。