2014年04月16日

挨拶とお辞儀を日本一に!

IMG_0018.jpg


 4月1日から校長に就任しました大坪昌広です。どうぞよろしくお願いします。

暦は4月になったというのにまだ降雪があり、春の訪れはもう少しかかりそうです。

そのような中、8日の始業式と9日の入学式を無事終え、全校生徒331名と共に2014年度をスタートしました。

始業式と入学式の式辞で、「挨拶とお辞儀(礼)が日本一になること」を宣言しました。

つい最近、ある神父様が「挨拶は祝福です」と言ったの聞きました。

祝福とは幸福を喜び祝うこと、相手の幸福を祈ることで、他の人への親愛を表します。

また、キリスト教では、神さまから与えられるお恵みです。

お互いに相手を大切に思い、また神さまからの豊かなお恵みがあるように「挨拶」と「お辞儀」を心を込めて行いましょうと伝えました。

すると、始業式後に廊下で会った生徒たちが、すぐに元気よく挨拶をしてくれたのです。

私は大変嬉しく思いました。

その後も、生徒たちが意識して取り組んでいるようすがうかがえました。

心のこもった「挨拶」と「お辞儀」が学校中に広がることが期待でき、これからがとても楽しみです。

posted by みんなの壷 at 15:07| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。